Elfen Laid

31%
401
Description
Theodora and Helena are daughters of the royal family of Burgundia, which has been invaded and defeated by the country of Merovech. Theodora was going to commit suicide when she discovered that her younger sister Helena had been captured. She decides to obey the orders of Uranus, king of Melven, in order to save her sister—by becoming a general in the king's war against the elves. However, Uranus has no intention of honoring his bargain, and turns first Helena, then Theodora into his sex slaves. 5世紀前後のヨーロッパ。蛮族ブルグンド族の王家の血を引く姉妹テオドーラとヘレナは、一大勢力と化したメルヴィン家の侵略に遭う。テオドーラは族長の娘という立場から軍の指揮官として父と馬を並べる。かつては勇猛で知られたブルグンド族だが、メルヴィン族の大軍の前に、奮戦空しく王は戦死し、ブルグンド族は敗走した。テオドーラとヘレナも捕らわれの身となる。テオドーラの目の前で、メルヴィン族の荒々しい兵士達が捕虜となったブルグンドの娘達に凌辱の限りを尽くした。辱めを良しとしないテオドーラは自害しようとするが、妹であるヘレナも捕らえられたとの噂を耳にし、自害を断念する。妹を救うため、自らの身を捧げるという苦難の選択をしたのだった。メルヴィン族の指揮官ユリアヌスはテオドーラをひと目見た瞬間に、心を惹かれるのを感じた。敗軍の将であっても、一族の長として容易に首を垂れない誇り高さ。妹の為にならその身を投げ出す高潔さ。そして、それにも増して彼の心を捉えたのは、テオドーラの抜ける様な肌の白さと完璧な美しさだった。だがユリアヌスは、自信がその様な気高さや美しさを素直に愛する事が出来ない人間だということも自覚していた。「この美しさ、気高さを、汚したい」ユリアヌスの脳裏を快感が駆け巡った。

Tags:
Category:
Uploaded By fuckinglum
  • 34.41K views
  • Dec 28, 15


Comments

No comments found.